ニキビ跡消す

顔に残ったニキビ跡を消してキレイにするにはどうすればいい?

スキンケアやメイクのたびに気になるニキビの凸凹跡、できてしまったものだから仕方無いと諦めてしまってはいませんか?残ってしまったニキビ跡は、実はスキンケアできれいに治すことができるんです。

専用のスキンケアでお手入れをしていけば、つい気になって触ってしまうニキビ跡はもちろん、ニキビ自体もできにくくなり、ストレスフリーな強い肌を手に入れることができます。

コツコツ毎日お手入れを行っていくことでふっくらとした柔らかな肌を取り戻すことができますから、諦めずにケアに尽くしていってください。

また大人のニキビ肌用ケアアイテムは、ニキビ跡の悩みを解決に導いてくれることはもちろん、スキンケアアイテムとしての品質もハイレベルですから、ケアの仕上がりにこだわる人でもとても満足に利用することができます。

ニキビのためには仕方ないというのでは無く、毎日満足に使えるお気に入りアイテムとして活躍してくれる粒ぞろいの商品を紹介していきます。


ニキビの悩みを解決してくれるおすすめ優秀スキンケアアイテム


 
ノブACアクティブ

臨床皮膚医学に基づく研究成果から開発された、毛穴ケアを重視したスキンケアアイテムです。大人ニキビの原因となる毛穴づまりに着目し、マイルドピーリングによる柔らかな洗顔で古い角質や皮脂を優しくかつ徹底的に除去。さらに有効成分サリチル酸がアクネ菌にアプローチしてくれるから、すっきりとした清潔な毛穴に仕上げてくれます。さらにセラミド、ヒアルロン酸、リピュジアの3つの保湿成分がしっかり保湿をしてくれるから、さっぱりつるつるの洗い上がりなのも肌はもちもちという洗い上がりが叶います。ニキビ跡を目立たなくしてくれることはもちろん、健やかで強い肌を育むことでニキビに負けない肌を培ってくれるスキンケアアイテムです。

ノブACアクティブを見る
 

ノブACアクティブの口コミ

 

これを使うようになってから、お肌のお手入れのストレスが無くなりました。優しくさっぱりしているのに洗い上がりはすべすべ滑らかで、ニキビに悩まされることなく落ち着いた肌を維持しています。毎日のお手入れが憂鬱な人にこそ使って欲しいです。

 
エトヴォスバランシングライン

肌の専門家が開発した、大人のためのニキビケア化粧品です。皮脂を取り過ぎない、ニキビのできにくい肌を育む、しっかり保湿するという3つのニキビケア方法に基づき、洗う、皮脂調整、保湿、スペシャルケアの4ステップで強く美しい肌へと導いてくれます。洗い上がりもうるおう石鹸、ビタミンC誘導体とグリチルリチン酸2Kによりニキビのできにくい肌へ導いてくれる化粧水、バリア機能を整える美容クリームとニキビ治療薬として使用される成分を含んだメイクの上から使える部分美容液で、徹底的に肌を労わりニキビ肌をケアしていけるシリーズです。潤いを保ちつつ毛穴がふさがりにくい肌を育んでくれることから、落としすぎによる肌の乾燥を防げるため、潤いを失った弱々しい肌に悩む人には非常に頼れる存在となってくれます。

エトヴォスバランシングラインを見る
 

エトヴォスバランシングラインの口コミ

 

使い心地さっぱりなのにきちんと保湿されるのですごくおすすめです。使い続けるごとに保湿力が高まる感じで、今までの自分の肌と全然違います。素肌が強くなり、以前みたいにニキビが気になることが無くなりました。

 
リプロスキン

保湿、炎症ケアはもちろんのこと浸透力に力をいれているスキンケアアイテムです。保湿による肌のバリア機能を高めるために成分をナノ化し、より肌の奥へとうるおいを届けられる処方となっています。浸透力を高めることで奥からうるおう柔軟性のある肌を育み、ごわごわしたニキビ肌を改善していくことができるのが最大の特徴です。ニキビを繰り返しこわばった固い肌でも、アイテムが浸透せず効果を得られないといったことが無くとても満足に利用できます。ニキビに負けない強い肌づくりの基本である保湿に重点をおいているため、素肌力を養い改善を目指したいという人はより有意義なケアが行えます。凸凹、赤らみ、黒ずみなど様々なニキビの悩みに効果を発揮してくれる1本です。

リプロスキンを見る
 

リプロスキンの口コミ

 

ニキビを繰り返しているせいか肌がごわごわで固いのが悩みだったのですが、リプロスキンを使い始めたら肌がぐんぐん化粧水を吸ってくれるし、質感もふっくら柔らかくなってきました。自分の肌じゃないみたいで、感激です。

 
ビーグレン ニキビ跡

ハリや弾力を失い凹凸が気になるニキビ跡の悩みを解消することに特化したケアアイテムです。コラーゲンをサポートすることで肌に再び柔軟性を取り戻し、フラットで滑らかな状態へと甦らせてくれます。ニキビが治った後のゴワつき肌の改善に効果を発揮してくれるのが最大の魅力です。今あるニキビの悩みにもより良い効果を発揮してくれ、マイナスイオンの泥による吸着で角質、皮脂、汚れを取り除くことから摩擦による洗顔の負担をかけない、長時間保湿ローションで1日中肌をうるおしダメージケア、高濃度ビタミンCで肌に透明感をプラスするなど、美しく強い肌を作り上げるために役立ってくれます。医学界が認定したテクノロジーを使用しているから、科学的根拠のあるアイテムを選びたいという人にもぴったりです。

ビーグレン ニキビ跡を見る
 

ビーグレン ニキビ跡の口コミ

 

ニキビ跡のクレーターを何とかしたくて購入しました。肌がふっくら柔らかくなってきて、以前より凹み跡が目立たなくなった感じがします。ごわごわ肌が明らかに改善されて肌質が変わりました。少しずつでも効果が感じられて嬉しいです。

 
リペアジェル

植物由来の美容成分100%で作られた、本当に必要な成分のみを凝縮した美容液です。含まれるすべての成分がダイレクトに乾燥、ハリ不足にアプローチしてくれることから、年齢肌の根本ケアを目指したい人に向いています。使い続けるごとに基礎力の高い強い肌を育んでいけるため、ニキビ菌に影響を受けやすい敏感肌に悩む人にもぴったりです。オールインワン美容液のためスキンケアはこれ1本で済み、あれこれ重ねづけするのが肌の負担になるという人でも安心して利用できます。衰えた肌に活力を取り戻してくれるアイテムなので、年齢肌が気になってくる30代以降にこそ心強い味方となってくれる1本です。毎日のケアで、自信の持てる素肌を甦らせてくれます。

リペアジェルを見る
 

リペアジェルの口コミ

 

ほんの少しでよく伸びるししっかり潤います。ケアが凄く楽なのに今までのどんなスキンケアよりも肌の調子が良くてびっくりです。これを使い始めてからニキビや吹き出物の心配が一切無くなりました。素肌が生き生きしてくるので本当におすすめです。

ノブACアクティブがおすすめの理由

ノブACアクティブ

ただ有効成分でニキビ菌を退治するというのでは無く、ニキビのできにくい健やかな肌を育むことにポイントを置いているのがこの製品の大きな魅力です。大人ニキビの最大の原因である角質や毛穴の黒ずみなどの汚れをしっかり除去、しかし皮脂を取り除きすぎないように配慮し、清潔かつうるおった肌をキープすることができます。余計なものを落とし必要なものを残すという、当たり前でありながら難しいケアを臨床皮膚医学に基づく開発において実現し、シンプルだけれど最大限肌のためになるケアができるようになっています。使い続けるごとに素肌力を高めてくれるから、ニキビ菌にすぐ影響を受けやすい敏感肌、力の衰えてきた年齢肌にこそおすすめの商品です。

使用している原料はすべてにきびの原因になりにくいものを選んでいるから、成分の品質にこだわる人も安心して利用できます。またただニキビの悩みを改善してくれるだけでは無く、白く美しい透明肌に導いてくれるというのも嬉しいポイントです。ノブACアクティブを見る

気になるニキビ跡を消すためのポイント

気になるからと言ってニキビをつついたり潰したりすると跡になって目立ってしまいますし、一度跡になってしまうと消すのは大変です。特に赤いニキビ跡は非常に目立つため、消せるものなら消したいと言うのがニキビに悩む全ての女性の本音でしょう。赤いニキビ跡消すにはどうしたら良いのでしょうか。そもそも赤いニキビ跡とは何なのか。

これはお肌がニキビによるダメージを受けた事によるもので、炎症を起こした証拠です。ニキビが出来る原因であるアクネ菌をはじめとするウィルスによって炎症が引き起こされ、ニキビが出来た部位が赤身を帯びてしまうのです。とは言え、赤いニキビ跡は実はダメージとしては初期段階であり、軽度のもの。

本来はターンオーバーで肌が回復すれば赤みも引くはずなのに、赤いニキビ跡が残っているのは、ターンオーバーが正常に行われていないという事です。赤いニキビ跡を消すには、まず刺激を与えない事が重要です。気になってしまうのは分かりますが、ニキビ跡を刺激すると色素沈着を起こしたり凹凸があるクレーター状のお肌になってしまうので、絶対に触らないようにしましょう。

卵の皮を剥くようにお肌をツルンと綺麗にすると言う事で人気が高いピーリングも、ニキビ跡には害にしかならないので控える事をおすすめします。ニキビ跡の治し方は、基本的にニキビの治し方と同じです。即ち、規則正しい生活を送る事。

毎日決まった時間に寝起きをし、十分な睡眠時間をとる。偏食や暴飲暴食はせずバランスの良い食事をとる。紫外線対策を行う。

保湿をしっかり行いスキンケアを怠らない。これ等の事を意識するだけでも、お肌の状態は随分良くなります。もしニキビ跡が色素沈着を起こしてしまった場合は、お肌のターンオーバーを促してあげるようにすると良いでしょう。

規則正しい生活を送るのはもちろんの事、ターンオーバーの正常化や促進効果があるプラセンタをサプリやドリンクで摂取すると良いです。プラセンタは高い美白効果がある事で知られている成分であり、美白を目指すなら欠かす事が出来ません。近年では美容外科や皮膚科でニキビ跡の治療を受ける事も出来るので、何を試してもなかなかニキビ跡が消えないという人はそちらも検討してみると良いでしょう。

ただし、皮膚という外からも見える場所の治療ですから、安さで安易に決めてしまうのではなく、実際に通って治療を受けた人の口コミや評判を事前にしっかりチェックしましょう。

赤く残ったニキビ跡を消すカギはお肌のターンオーバー

せっかくニキビが治ったと思ったのに、ニキビがあった場所に赤いポツポツが残ってしまうことがあります。痛くもかゆくもないですし、ニキビのように膨らんでもきません。これは、ニキビの炎症を治そうとして集まってきた血液が炎症が治まった後もニキビのあった場所に残ってしまっている状態です。赤いニキビ跡を消すには、お肌のターンオーバーを利用するのが有効です。

お肌は通常28日のサイクルで新しい細胞と入れ替わります。ニキビと戦った細胞群も1カ月もすれば新しい細胞と入れ替わり、赤い色は徐々に消えていくのが普通です。しかし、現代人は忙しくてストレスも多く、睡眠時間が足りていない人が多いです。

ストレスや睡眠不足は体内時計を狂わせ、お肌のターンオーバーの周期も狂わせてしまいます。ただし、赤いニキビ跡は茶色の色素沈着やクレーター状のニキビ跡に比べれば治しやすいですから安心してください。お肌のターンオーバーの周期を元に戻すには、睡眠時間の確保が不可欠です。

お肌のターンオーバーを促す成長ホルモンは、夜、熟睡している間に多く分泌されます。また、起きている間にたまったストレスをある程度キャンセルするには最低でも7時間の睡眠が必要だという研究データもあります。学校や会社に行く時間から逆算すると、7時間の睡眠を確保するには夜10時か遅くても12時までには布団に入るべきでしょう。

お肌のターンオーバーを元に戻して赤みのあるニキビ跡を消すことを目指すには、食事からのアプローチも欠かせません。寝ている間に傷ついた細胞を修復するには、細胞の構成成分であるタンパク質の摂取が必要です。食べ過ぎはよくありませんが、野菜ばかりの極端なダイエットをしてタンパク質が足りなくなると、お肌のターンオーバーが上手に回らなくなりますから注意してください。

また、ビタミンCには肌の調子を整える働きがあります。1日の食事に果物や生野菜のサラダを1品以上必ず含めるようにすると、赤いニキビ跡も消えやすいことでしょう。また、運動不足でもお肌のターンオーバーは乱れます。

軽い運動にはストレスを発散する効果もありますから、赤いニキビ跡の気になる人は少し体を動かすことを心掛けてみるのも良いでしょう。駅やデパートではエスカレーターより階段を使うようにし、休日にはジョギングやサイクリングで汗を流しましょう。ターンオーバーが回復すれば、赤いニキビ跡は徐々に薄くなっていくはずです。

ニキビ跡消すにはどうすればいい?化粧品と生活習慣の見直しを

ニキビが治った後、顔にシミや赤い跡ができてしまった方もいるでしょう。ニキビは毛穴の中で炎症が起きている状態ですが、炎症を起こすと肌を刺激から守ろうとしてメラニン色素が発生し、シミになるケースがあります。肌の赤みは、炎症によりうっ血している状態か、肌の奥でまだ炎症が残っている状態です。どちらも肌のターンオーバーが進むとなくなるものですので、症状が軽い場合には無理にニキビ跡消す必要はありません。

ターンオーバーとは新しい角質に古い角質が押し出されて、肌が生まれ変わることです。炎症で傷ついた細胞も、最終的には排出されてなくなります。ターンオーバーの周期は約1ヶ月ですが、加齢とともに周期が遅くなるので、治るのに時間がかかる方もいるでしょう。

基本的に放っておいてよいですが、いつもより治りが遅い場合、ターンオーバーがうまく行っていない可能性があります。たとえば、油っぽい食べ物ばかり食べて血液がドロドロの状態になると、血液循環が悪くなり皮膚に栄養が流れにくくなります。すると、皮膚が弱体化して細菌感染しやすくなり、ニキビ跡消す前にまたニキビが出きてしまうケースもあります。

血液循環を良くするには、食生活を改善する、水をたくさん飲む、適度に運動するなど、生活習慣の見直しを行う必要があります。ただし、ニキビがクレーターになっている場合、皮膚自体が陥没してしまうと自然治癒が難しくなります。クレーターができている場合は、コラーゲンを豊富に含む化粧品を使用して肌の凹凸を埋めていきましょう。

また、エラスチンやヒアルロン酸もクレーター跡の有効です。というのも、これらの成分は肌の真皮層にある線維芽細胞で生成されるものであり、自然と肌に馴染んで、内側から皮膚を押し出すことに役立ちます。また、レチノール(ビタミンA)やビタミンC誘導体など、線維芽細胞を活性化させる成分があれば、コラーゲン生成が一層加速します。

化粧品を使ったからといってすぐに効果が表れるわけではありませんが、継続時に使用することで肌の凹凸が消え、ハリのある健やかな肌に戻りやすくなります。ただし、化粧品の中には肌に刺激を与える添加物が多量に含まれているものもあり、ニキビ跡消すつもりがかえって悪化させてしまう場合もあります。ニキビ跡をケアするには、石油系界面活性剤やパラベン、鉱物油、着色料などの添加物を含まない低刺激の化粧水を使用する方がよいでしょう。

もちろん、ビタミンCなどは食事で摂ることもできます。化粧水でケアしつつ、肉類、レバー、キャベツ、豆類、かぼちゃ、タマゴ、納豆など、肌のターンオーバーを促進させる食物も積極的に食べましょう。。

更新履歴

メニュー

このページの先頭へ